家づくりギャラリー

開放的な大空間で寛ぐ住まい

こだわりのポイント

隠れ家的ダイニング。

ダイニングとして設けた小上がりの畳スペースは、リビングとの間に空間の境目を強調させる格子を配置。

明るく広々としたリビング。

テクノストラクチャーの大空間を活かすため、ダウンライトで天井面をフラットに。

見せる玄関。

玄関は、「見せる空間」として照明にもこだわった。アクセントウォールで表情が豊か。

座って出来る。

ゆっくり座って朝の身支度を整える。
一日の始まりも清々しく・・・。

設計士からのひとこと

和モダンで落ち着いた雰囲気に仕上げました。その為、和風的な床材に、アクセントで石やタイルを使う事で和の中に洋をおりまぜ、少し落ち着きと優雅さを演出。

設計士:横山 明人

その他ご相談はお気軽にご連絡ください。電話:092-452-0588、メールフォームはこちら
ページの先頭へ