こだわり

かかるのではなく「かける」こだわり~ご納得いただけるまで何度でも~

当社はただ時間やお金のかかる家づくりは致しません。

お客様にとって「理想のお家づくり」とは、お客様がお家が出来たらこんな生活がしたいと具体的にイメージをつかむ事です。
そのイメージを実現するために芙蓉ホームでは、打ち合わせに時間をかけ、構造体や必要設備にも費用をかける「かける」家づくりを行います。

手間ひまをかける

お客様のこだわり理想のお家をつくるには時間がかかります。理想の家のイメージをつかんでいただくために、ひとつひとつのことを丁寧にヒアリングし共有していきます。

例えば・・・
  • ・棚の高さは床から○㎝、窓の大きさは床から○㎝?
  • ・エアコンがつけたい場所につく?
  • ・左右どちらに窓は開く?
  • ・排水は?雨樋の位置は?・・・etc
  • ・コンセントの位置や高さは?

間取り・仕様・金額が決まってからもたくさんの打ち合わせをすることになります。そこで、あれ!?自分の思っているところに家具が置けない、子供机が、ベッドが・・・それにより柱の位置や壁の位置が変わり、金額が上がるなどなど色んなお話しを耳にします。

当社では間取り・仕様・金額はもちろんのこと、その家に住む事全てが決定しないと契約はしません。
という事は、契約するときにはお客様ご自身が理想の生活を全て把握していることになります。よって時間がかかるのです。

必要経費をかける

当社は営業マンを置かないことで少数精鋭による人件費を削減し、また広告費をほとんど掛けず、自社直営の完全施工を行うことにより、お値段のかかるグレードの高い構造・設備を使用しても諸経費がほとんど掛かりません。
よってお客様にとって、コストパフォーマンスの高いお家づくりを行っています。

経費

ハウスメーカーの場合
工務店下請け費、営業マン人件費、展示場出展費・維持費、広告宣伝費などにコストがかかります。
芙蓉ホームの場合
営業マン無し、100%自社直営施工、広告宣伝は「福岡注文住宅」のみ紹介、自社グループ病院敷地内にてモデルハウス設置などでコストを抑えております。

建物に費やすお金

ハウスメーカーの場合
コストを抑えるために、多棟数の建築で設備などの価格をおさえている。
芙蓉ホームの場合

外も中もオールパナソニックで揃えておりお客様のこだわりを叶える標準設設備です。「木造のみ」や「2×4」ではなしえない、木造+鉄骨造(テクノストラクチャー)で、地震に強い家で作っております。

テクノストラクチャー工法による住まいは、自動躯体設計システムという、在来木造住宅ではほとんど行われていない、コンピューターによる高度な構造設計・構造計算を全棟で実施しています。「地震」「台風」「豪雪」などの災害によるダメージを、建てる前の設計段階でしっかりチェックします。そのため、コストは高くなります。

その他ご相談はお気軽にご連絡ください。電話:092-452-0588、メールフォームはこちら
ページの先頭へ