健康寿命延伸住宅ヘルスケアシステム

科学的に健康寿命を延ばす家

健康寿命延伸住宅®

健康管理システム

温熱コントロール

快適な温湿度コントロールにより血圧を低下させ
病気を予防
したり、AIが健康リスクを早期発見します。
さらに健康的な食事や運動習慣を促す事で、
科学的に健康寿命を延ばす住まいです。

  • 厚生労働科学研究
  • 日本医師会
  • 自治体
  • 国交省
こんな家があれば良いな

その願い「健康寿命延伸住宅®」で実現します

今までの「健康住宅」イメージ先行

  • ◎高気密・高断熱住宅 → 室内の温湿度のチェック無し…
  • ◎自然派の材料を使用 → 身体への影響は未計測…

健康寿命延伸住宅®科学的な根拠

疾患予防・早期発見・行動変容を指標で示し、科学的な根拠に基づき、健康寿命への効果を実感できる

1

病気になりにくい

疾患予防

温熱環境をコントロールし血圧低下 → 疾患を予防し、健康寿命を延伸する

① 快適で健康によい温熱環境を作る

快適で健康によい温熱環境を作る

特許出願中

② 血圧が低下する

血圧が低下する

③ 疾患予防となる

疾患予防となる

④ 健康寿命が延びる

健康寿命が延びる
健康寿命が延びる
2

病気がすぐ分かる

早期発見

健康状態を客観的に把握できる体温・血圧等を個別管理して早期発見

  • ① バイタル測定→自動取得
  • ② 個人ごとに異常値を早期発見
  • ③ 健康リスクを赤・黄・緑で表示
  • ④ 医師の診断のレベルUP
3

健康的な生活習慣

行動変容

健康的な食事・運動習慣は分かっていても長続きしないもの。そんな行動を変容させるために、スマホで簡単に入力するだけで、モチベーションを維持できるようにしました。

  • 日々の「できた!」を承認

  • 成果をレポートで見える化

あなたの「できた!」を山登りで承認し、サポート

データ入力を続けていくと山登りで進んでいる事を見える化。
一か月間続けると頂上へ到着し、トロフィーがもらえる、ちょっと楽しい仕組みです。

医療・介護のプロの現場で実績のある技術を転用

  • 電子カルテ
  • 健康管理
  • 遠隔モニタリング
  • コロナ療養

スコアリング法による
モニター結果(介護施設での健康リスク「」の精度検証)

健康寿命延伸住宅®の仕組み

  • 早期発見トリアージ表示

    早期発見トリアージ表示

    バイタルのスコアにより、色でバイタルの状態をお知らせ

  • 一覧

    一覧

    バイタルのグラフと既住歴を一緒に印刷でき、かかりつけ医に提示できる

  • 月に1回のヘルスレポート

    月に1回のヘルスレポート

    毎月1回、バイタルに関するレポートを表示

  • 食事・運動入力

    食事・運動入力

    食事・運動に関わるデータを入力。

  • バイタル入力

    バイタル入力

    バイタルに関わるデータを入力。

  • 記念カップ

    記念カップ

    頂上まで登ると記念カップがもらえる

  • 快適温度・湿度を表示

    快適温度・湿度を表示

    春・夏・秋・冬の快適温度・湿度を表示

  • 快適空間外になると色でお知らせ

    快適空間外になると色でお知らせ

    快適温度・湿度から外れると色が変わってお知らせ

  • 服薬表示

    服薬表示

    服薬管理として飲んだらチェック。飲み忘れ防止。家族との情報共有

健康寿命延伸住宅の効果®
の効果

  • 安心

    予防効果が
    血圧変化で分かる

  • 安全

    健康リスクが色で分かる

  • ゆとり

    健康寿命が延び
    医療・介護費の抑制

実際にご使用された方の声

  • A様 80代 男性

    早期発見

    ヘルスケアシステムを利用していて初めて健康リスク「赤」のアラートが出て、心配になって病院へ行くと心不全の状態でした。早期発見できたため、カテーテル手術をし、入院も念のために1日だけでした。

  • B様 40代 女性

    生活習慣改善

    日々の運動や食事の管理などが大切な事は分かっていましたが、なかなか継続できないでいました。ヘルスケアシステムを利用することで、富士山への登頂記録が進んだり、自分の通常の血圧が把握できるようにもなりました。

当社では以下のISO認証を取得しています。芙蓉開発株式会社と連名にて取得。

  • ISO27001

    ISO27001

    機密情報の漏洩を防止する
    セキュリティマネジメント
    システム

  • ISO13485

    ISO13485

    医療機器に対する品質
    マネジメントシステム

免責事項
ヘルスケアシステムは、利用者様の責任で設定し、使用していただくシステムであり、その効果や結果に対し、販売側は一切の責任は負いません。システムが示す内容は目安であり、利用者様の自己責任でご使用ください。
説明動画は
こちら